ライトアジ(LTアジ)

【簡単便利】使用後のビシを90秒で綺麗にする裏技



ライトアジで使用したビシって、釣行後どうしてますか?

安価なオモリ着脱式のものであれば、使い捨てという選択もあるかもしれませんが、オモリ一体型など高価な場合はそうもいきません。

多くの方が、タワシなどを使ってゴシゴシと磨いているのではないでしょうか。
これ、時間と労力が結構掛かるし大変ですよね。

今回は、そんなビシを「僅か90秒」で綺麗にしてしまう裏技をご紹介します!

使用後のビシはカップラーメンを作る要領で簡単綺麗に

こちらが、釣り直後のビシです。汚いですね。

使用後のビシ。イワシミンチがびっしりとこびり付いています。

やまちゃん
食事中の人に謝れ!!

この汚いビシが、僅か90秒で綺麗になります。
事前準備として下記、3アイテムを準備してください。

・使用後のビシ(当日中が望ましい)
・熱湯
・(熱湯を入れられる)バケツ

準備するのはたったのこれだけ!

①バケツにビシを入れる

下記のように、バケツの中にビシを入れます。

ビシがすっぽり入るサイズの入れ物であれば何でもOK。オモリは付けたままがよいです

②ビシがヒタヒタに隠れるくらいまで熱湯を注ぎます

ビシが完全に覆われるくらいまで熱湯を注ぎ込みます。

カマーチョ
熱湯を注ぐだけでコマセが剥がれてきましたね~

③60秒後、ビシを取り出してタワシで30秒磨く

そのまま60秒待機して、ビシを取り出します。
※この時、トングなどがあると便利です。火傷に注意しましょう。

そして取り出したビシを、30秒程タワシで軽く磨いてください。

やまちゃん
うぉぉぉ!なんだこれ!落ちる、落ちるぞぉ!!

軽く磨いた後のビシがこちら。

多少の汚れは残りますが、ここまで綺麗になります

カマーチョ
驚くほど綺麗になりましたね~

このように、90秒あればビシを簡単綺麗にすることができるのです!
これまで一生懸命ゴシゴシ洗っていた方、是非一度お試しください。

(注)
熱湯を使えばなんでも綺麗になるというわけではありません。
特に、リールは必ず常温の水で洗うようにしてください。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

よく読まれている記事

1

昔は高価だった電熱ベストが今では格安に 年末に買ったLECDDLの電熱ベスト(ヒートジャケット )が素晴らしすぎました。 きっかけはAJさんのこちらのツイート。 モバイルバッテリーの減りが早い気がしま ...

2

はじめに ライトタックルアジ、略してライトアジ(もっと略すとLTアジ)。言わずと知れた東京湾の安定株で、初心者からベテランまで楽しめるファミリーフィッシングの代表格的な釣り物だ。私もそんなライトタック ...

3

今回は、私が愛用している船釣りアイテムの中から、厳選して5アイテムを紹介します。 どれも有名な商品ではありますが、まだ持っていない方の検討材料となれば幸いです。 フィッシングジェルクッション(サニー商 ...

4

船釣り。初心者には敷居が高いですよね。 船長、恐くないかな。道具はこれだけでいいのかな。 私も初めての船釣りは不安だらけだったことを今でも覚えています。 残念ながら、船釣り業界(船宿)にはサービス業の ...

5

カワハギ釣りを始めるなら穂先の柔らかい竿を選ぼう 結論から先に書きます。 カワハギ釣りをこれから始めようとしている方は、穂先の柔らかい竿を選びましょう。 何故、柔らかい穂先の竿を選ぶべきなのか、そして ...

-ライトアジ(LTアジ)
-, , ,

Copyright© CRカワハギちゃん倶楽部2 , 2020 All Rights Reserved.