釣り魚料理 ライトアジ(LTアジ)

【プロに学ぶレシピ】「釣りあじ食堂」店主が解説!美味しいアジフライの作り方



東京湾の金アジで作る絶品の「アジフライ」

東京湾が誇るブランドアジ「金アジ」。
刺身やなめろうは勿論、サクッフワッのアジフライも絶品です。

今回はそんな「アジフライ」の美味しい作り方を、居酒屋「釣りあじ食堂」の店主に解説してもらいます。

参考

金アジとは居着きのアジのことで、脂が多く、体高もあって丸々と太っています。
黄金色に輝くその見た目から「金アジ」と呼ばれています。

東京湾の金アジ釣りに挑戦してみたい方は、コチラをご覧ください。

カマーチョ
金アジフライは、一度味わったら病みつきですよね~

「釣りあじ食堂」とは

今回、アジフライの美味しい作り方を教えていただくのが、大久保駅から徒歩1分の場所に店を構える「釣りあじ食堂」。
店主の神山さんは元々、海鮮居酒屋を20年経営しておりましたが、趣味の釣りを通じて金アジの美味しさに魅了され、釣り金アジ専門の「釣りあじ食堂」を開店したのです。

店主の神山さん

釣りあじ食堂
平日昼の部 12:00~14:00
平日夜の部 16:00~22:00
日曜日   15:00~23:00 (土曜定休)
HP:http://tsuriaji.tokyo/

絶品アジフライのレシピ

では早速、美味しいアジフライのレシピをご紹介します。

やまちゃん
メモ帳を準備するぞ~

絶品アジフライの材料

材料

金アジ…食べたい数を釣ってくる
小麦粉、溶き卵、生パン粉、揚げ油…各適量

準備するのは、これだけです。

主役の金アジ。これは釣るしかない!

左から、「生パン粉」「卵」「小麦粉」

ポイント

ここで重要なのは、パン粉は生パン粉を使うこと。
普通のパン粉と比較して、サクッと揚がる生パン粉は外せません。売っていない場合はネットで構わないので手に入れましょう。

美味しいアジフライを作るための一番のポイントが「生パン粉」を使うこと!
普通のパン粉を使っていたのがバカらしく感じるほど、美味いですよ。
是非、一度お試しくださいな!!

金アジの捌き方(下ごしらえ)

材料の準備が整ったら、まずはアジを捌いていきましょう。
この道20年、神山さんの解説動画付きです。

アジの鱗の取り方

アジの鱗ですが、自分の身体に近い方(手前)は包丁の根元で、身体から離れている方は包丁の先で鱗を取ります。

やまちゃん
TVを消せ!TVを!!

金アジを背開きにする

頭と内臓を取ったら、アジを背開きにします。

カマーチョ
これが素人には難しいんですよね・・・

まず、アジのゼイゴを両面取り除きます。

ゼイゴは尻尾側から包丁を通して切ります

ゼイゴを取り除いたら、いよいよアジを背開きにします。
背開きのコツは、一刺し目は皮を切るイメージで、二刺し目に中骨まで包丁を通すこと。

そして、腹側まで包丁を入れる訳ですが、完全に開く手前で包丁を止めることが重要だそうです。

完全に開き切る前に包丁を止める

こうすることによって、揚げた時にアジが左右に大きく裂けることがなく、見た目が綺麗なアジフライになるそうです。

カマーチョ
なるほど!これは豆知識ですね

最後に、中骨を取って腹骨を薄く切り取れば背開きの完成です。

中骨に沿って包丁を入れ、尻尾の手前で中骨を切り落とします

最後に腹骨を取り除けば背開きの完成!

ポイント

手前は包丁の付け根、奥は包丁の先を使って鱗を取る。
背開きのコツは「一刺し目は皮を切り、二刺し目に中骨に沿って切ること」。
完全に開き切らないで、160度くらいの角度に留めておくことが綺麗に揚がるポイント!

アジの背開きを綺麗に作るコツは、よく切れる小さめの包丁を買うこと!だそうです・・・。
釣りもそうですが、料理も道具は大切なようですね。。

美味しいアジフライを作るために、小出刃包丁を手に入れよう

関孫六は安価ですがよく切れますよ!
料理が苦手な私もいくつか持っています。
美味しいアジフライを作るためにも、是非ご準備ください



アジフライを揚げる

背開きにしたアジを、いよいよ揚げていきます。

衣を付ける

衣を付ける前、普通のアジフライであれば塩こしょうをアジにまぶしますが、金アジフライの場合、何にも付けません。
これはきっと、素材が良いからなのでしょう。(お好みで付けても構わないと思います)

衣は素早く付ける!

  • ①小麦粉は両面に薄く付けること
  • ②卵は両面にしっかりと
  • パン粉はしっかりと押しつけるように全体に

小麦粉を付けたら手で叩き、余分な小麦粉を落とします

金アジを卵の中にたっぷりとくぐらせる

生パン粉は両面に押しつけるように



金アジを油に投入して揚げる

衣を付けた金アジを、いよいよ油へ投入します。180度に熱した油の中に、油が跳ねないよう慎重に投入してください。
この時注意するのが、”腹側から油に入れる”ことです。
背側が上になるように投入することが、美味しく揚げるコツだとか。

後は、キツネ色になるまで3分待てば完成です!!

完成した「金アジフライ」。たまりません

ポイント

小麦粉は薄く、パン粉はしっかりと押し付けること。
油への投入は「腹側を下に」

東京湾の金アジで作る絶品の「アジフライ」を食べる!

さぁ、これでようやく「金アジフライ」が完成しましたよ!いやぁ、疲れましたね・・・。

やまちゃん
アンタは見てただけじゃねぇか!!

今回は、特別に良型のアジの刺身も一緒に作っていただきました。

もう、これは、飲むしかないでしょう!!

タルタルソース、またはソースを付けてサクサクと味わいます

カマーチョ
釣りたての金アジをプロがフライにして、揚げたてを食べる・・・。贅沢すぎます。

自分で釣った金アジを使った究極のアジフライ・・・。
これを作れば、ご家族・友人から喝采を浴びる事間違いなしです。

皆様も是非、ご家庭でチャレンジしてみてください。

今回、惜しげもなくアジフライの作り方を教えていただいた「釣りあじ食堂」の神山さんに、心から感謝申し上げます。

よく読まれている記事

1

東京湾の船シロギス。 何年か釣果が低迷していましたが、嬉しいことに昨年辺りから回復傾向になってきました。 シロギスは初心者でも簡単に釣れる魚ですが、突き詰めると奥深く、マニアも多く存在する釣り物です。 ...

2

当エントリーで紹介するのは、「LTアジで竿頭になるための方法」です。 初心者の方が初めてLTアジ(ライトアジ)に行くための準備は、下記エントリーでご紹介しています。 はじめに ライトタックルアジ、略し ...

3

今回は、釣り初心者の方が初めてライトアジ(LTアジ)に臨むにあたり、最低限用意すべきことや押さえるべきポイントについて解説します。 紹介するポイントさえ押さえておけば、初めてのLTアジでも問題なく楽し ...

-釣り魚料理, ライトアジ(LTアジ)
-, , , , , , ,

Copyright© CRカワハギちゃん倶楽部2 , 2020 All Rights Reserved.