釣り雑記

竿掛けを選ぶなら、第一精工の「フリースタンドLT」が最適



ライトゲームに必須の竿掛けを買い替えた

東京湾の小物釣りに欠かせない「竿掛け」。
小物釣りでもロッドキーパーを使う人は多いですが、私は基本的に置き竿にしないので、竿掛けを愛用しています。
竿掛けには、船縁の穴に差し込むタイプと、船縁の好きな箇所に挟み込んで固定するタイプの2パターンあります。

船縁の好きな箇所に挟み込んで固定するタイプは混雑した船上でも使いやすく、船縁の穴の大きさにも関係なく、自分のベストポジションに設置できるため、愛用していました。
これまでは、ダイワ(Daiwa) ロッドホルダー チョイ置キホルダー万力 を愛用して使っていたのですが、ある釣行後にクーラーボックスに入れっぱなしにしてしまったところ、異臭が付着…。
買い替えを余儀なくされてしまいました…。

やまちゃん
どうしようもねぇな・・・

第一精工のフリースタンドをチョイスする

4年前に竿掛けを購入した時と違って、今の竿掛けには「ロッドスタンド的な穴」のあるタイプが主流となっています。

この穴、とても便利です。
時化の日の移動など、竿掛けに斜めにに竿を立て掛けるだけでは落下の懸念がありますが、この穴に竿を入れればそういった不安もなくなります。
場所を取らないので、出船前にも役立つ機能ですよね。

カマーチョ
ハサミなど、小道具を収納するスペースとしても使えますよね

そんなロッドスタンド機能搭載の竿掛けの中でも、安価という理由もあって、第一精工の「フリースタンドLT」を購入することにしました。

必要機能を全て兼ね備えた竿掛け「フリースタンドLT」

LTアジ・LT五目・LTイカ・カワハギ・ひとつテンヤに。
スピニング&ベイト(両軸)タックル対応、LT(ライトタックル)専用多機能スタンド。
ポイント移動時のロッドスタンドにも取り込み・エサ付け・ハリ外し時のチョイ置きホルダーにもなり、手返しスピードアップ。
ソフトラバーが大切なタックルを傷からガード。

「フリースタンドLT」は、欠点が一つもない竿掛けだった!

何気なく購入した第一精工の「フリースタンドLT」でしたが、竿を掛けるという基本機能だけでなく、これまでの竿掛けで感じていたある「使い辛さ」が解消されていたことに気が付きました。

カマーチョ
竿掛けに使い辛さを感じることって、あまりありませんけど、何なのでしょうか

竿掛けへの糸絡みが全くない!

これまで使用していた竿掛けも素晴らしかったのですが、竿を掛ける首の部分と支柱を繋ぐネジが飛び出していて、そこに道糸やハリスが絡むんです…。

このネジの部分に糸が絡む…

今回購入した第一精工の「フリースタンドLT」は、ネジ部分が完全に埋まっていて、糸絡みゼロ。
手返しも落ちませんし、ストレスゼロで快適な釣りを楽しみことが出来ます。

「フリースタンドLT」はノンストレスな船釣りをサポートする!

この糸絡みを意識して開発されたのかは分かりませんが、この一点だけで大満足。
第一精工さんの小物類にはいつも感動させられますね!

やまちゃん
釣れなったときの言い訳がまた一つ減ったな!

最高の竿掛け「フリースタンドLT」

LTアジ・LT五目・LTイカ・カワハギ・ひとつテンヤに。
スピニング&ベイト(両軸)タックル対応、LT(ライトタックル)専用多機能スタンド。
ポイント移動時のロッドスタンドにも取り込み・エサ付け・ハリ外し時のチョイ置きホルダーにもなり、手返しスピードアップ。
ソフトラバーが大切なタックルを傷からガード。

-釣り雑記
-

Copyright© CRカワハギちゃん倶楽部2 , 2021 All Rights Reserved.