カワハギ釣り

【東京湾・相模湾】2021年のカワハギ釣りを振り返る



久しぶりの好釣果に沸いた2021年シーズンを振り返る

新年あけましておめでとうございます。
昨年は釣り場でもいろいろな方から「ブログ読んでるよ!」とお声がけいただくことが多かったです。ありがとうございます。

今年も自分なりのペースで更新を続けていきたいと思いますので、引き続きお付き合いの程よろしくお願いいたします。

新年一発目は、恒例の前年の振り返り。
大好きなカワハギ釣りから振り返りたいと思います。
一昨年は振り返るほどカワハギ釣りに出掛けなかったのですが、魚影も回復してきた昨年は、足繫くカワハギ釣りへと通いました。

カマーチョ
一緒に釣行する機会も多かったですね

2021年は、釣行回数33回、合計800枚のカワハギをキャッチしました。
1回の釣行で約24枚平均と好釣果に恵まれましたが、10月以降のハイシーズンに数を重ねたことが一番の要因でしょう。

カマーチョ
ボクも自己記録を大きく更新する年になりました!

2021年カワハギ釣り全釣果

1/10(日)中潮 新健丸 左舷舳 34枚
1/20(水)小潮 新健丸 左舷舳 10枚
1/30(土)中潮 丸十丸 右舷胴の間 12枚
2/6(土)長潮 山下丸 右舷舳寄り 18枚
3/14(日)大潮 成銀丸 左舷胴の間 6枚
6/13(日)中潮 山下丸 右舷舳 11枚
8/29(日)小潮 山下丸 左舷胴の間 10枚
9/5(日)大潮 多希志丸 右舷艫 13枚
9/8(水)大潮 多希志丸 左舷艫 17枚
9/22(水)大潮 新健丸 右舷舳 4枚
9/25(土)中潮 多希志丸 右舷胴の間 18枚
10/3(日)中潮 多希志丸 左舷舳 24枚
10/8(金)中潮 多希志丸 左舷胴の間 22枚
10/16(土)若潮 新健丸 左舷舳 14枚
10/19(火)大潮 多希志丸 左舷舳 43枚
10/23(土)中潮 多希志丸 右舷胴の間 31枚
10/28(木)小潮 多希志丸 左舷舳 53枚
10/30(土)長潮 新健丸 左舷艫 14枚
11/4(木)大潮 山下丸 右舷舳 47枚
11/7(日)中潮 新健丸 左舷艫 12枚
11/14(日)長潮 成銀丸 左舷胴の間 24枚
11/18(木)大潮 島きち丸 左舷舳 33枚
11/21(日)大潮 小見山丸 左舷胴の間 31枚
11/23(日)中潮 弁天屋 左舷艫 21枚
11/27(土)小潮 新健丸 左舷舳寄り 18枚
11/29(月)長潮 多希志丸 右舷艫 33枚
12/2(木)中潮 山下丸 左舷舳 34枚
12/5(日)大潮 巳之助丸 右舷舳 24枚 ※MZYC
12/11(土)小潮 多希志丸 左舷舳寄り 30枚
12/15(水)中潮 新健丸 右舷舳 31枚
12/18(土)大潮 新健丸 左舷艫寄り 51枚
12/20(月)大潮 新健丸 右舷艫 32枚
12/29(日)小潮 海帆丸 左舷胴の間 25枚

各所で盛り上がりをみせた素晴らしいシーズンに…

2021年シーズンを一言で振り返るのであれば・・・「魚影回復」。
この一言に尽きるのではないでしょうか。

昨年、一昨年と大型台風の上陸が無く、台風によって稚魚が死滅することなく順調に育ったことが大きな要因ではないかと推察しています。
10月から盛り上がりをみせた相模湾(腰越沖)、12月に爆発した東京湾(竹岡沖)ともに、小型のカワハギ主体に釣れ盛り、一昨年までメインに釣れていた中型~良型がたまに交じるといった展開が多かったです。

カマーチョ
腰越ワッペンは盛り上がりましたね!

ワッペンサイズを掛けるのもカワハギ釣りの魅力の一つ

コロナ禍で大会中止の中、有志が集い開催されたMZYC(もう絶対に許さないぞカップ)

2021年もコロナの猛威は収まらず、残念ながら各種大会は中止に…。
コロナに関しては色々な意見や見方がありますが、大会中止は仕方がありません。

そんな状況下の中、開催されたのが「MZYC(もう絶対に許さないぞカップ)」でした。
YouTube「ザブトンカッパチャンネル」さんの呼びかけに応じる形で、カワハギ釣り界の猛者が一同に集結。
大会決勝でもこんなメンツは集えないのではないか?という程に豪華なこの大会。
全くの無名である、私とカマーチョも運よく参加させていただくことができたのです。

カマーチョ
場違い感の溢れる二人でしたね・・・

強烈なメンツで開催された「もう絶対に許さないぞカップ」

出場が決まってからは、メンバーの方に失礼のないようこれまで以上にカワハギ釣りに専念。
大会前にはプラ(練習釣行)に行くほど気持ちを入れて、それでも楽しみつつ参加させていただきました。

もう絶対に許さないぞカップの模様はこちらからご覧いただけます

時化後の爆発を初体験

そして個人的に一番思い出深かったのが、竹岡沖で時化後の爆発を体験したことです(12/18)。
51枚と釣果的にはそこまで爆発したわけではないのですが、実釣時間のやや短い(5時間程)新健丸さんからの釣行であること、そして何よりも、これまでの竹岡沖では感じたことのないような、カワハギの高い活性を感じた一日でした。

新健丸さんからは、その爆発日(12/18)を挟むような形で12/15、12/20と三連釣行させていただき合計114枚と最高の結果を残すことができました。
実釣時間の短さを感じさせない、若船長の丁寧な操船。船宿のアットホームな雰囲気も含めて誰にでもおススメできる最高の船宿です。

新健丸さんの紹介記事はこちらから!

船釣り初心者にオススメする船宿は金沢八景「新健丸」で確定

船釣り。初心者には敷居が高いですよね。 船長、恐くないかな。道具はこれだけでいいのかな。 私も初めての船釣りは不安だらけだったことを今でも覚えています。 残念ながら、船釣り業界(船宿)にはサービス業の ...

続きを見る

2022年カワハギ釣りも盛り上がること間違いなし!

と、いうわけで盛り上がった2021年シーズンを振り返りました。

幸いなことに、昨年も大型台風の上陸はなく、今年も大いに期待できる一年になるのではないでしょうか。
個人的には、2年間中止されている各メーカーのカワハギ釣り大会が開催されることを願っております。

カワハギ釣り、最高!!

-カワハギ釣り
-

Copyright© CRカワハギちゃん倶楽部2 , 2022 All Rights Reserved.